HOME>Review>糖尿病と上手に付き合う方法【医師の協力が不可欠】

糖尿病と上手に付き合う方法【医師の協力が不可欠】

カウンセリング

糖尿病の治療では、医師との連携が重要です。医師は、的確なアドバイスをしてくれたり食事指導をしてくれたりと心強い存在となります。小岩で糖尿病と上手く付き合う方法について皆から話を聞いてきました。

クチコミ

信頼できる病院なので体調の変化を相談しやすいです(40代/女性)

頻尿や疲れなどの症状があり健康診断での血糖値も高く、夫の勧めもあり、小岩の病院を受診しました。初診の時に、すぐに血液検査をしてもらい、検査結果を担当医から丁寧に説明して頂きました。診断はⅠ型の糖尿病とのことでした。診断そのものはとてもショックなものでしたが、合併症を引き起こさないように血糖値をしっかり管理していけば、生活の質を落とすことなく暮らすことが可能と聞き、少しほっとしました。「糖尿病は血管にダメージを与える病気なので、今後は当院でしっかりと血管の状態を検査していきましょう。」ということなので、今後は定期的に通院し健康管理をしていこうと思います。担当医の患者と共に寄り添う姿勢にとても信頼感が湧きました。今後も色々とアドバイスして頂きながら、前向きに病気と向き合って行けそうです。

糖尿病の指導に長けている医師を探しました(40代/男性)

血糖値が高く、糖尿という診断が出たので、是非、専門医のアドバイスを受けようと探していました。友人からの勧めで、小岩の病院に通い、そこで信頼できる専門医と出会うことができました。糖尿病とは今後も長くつきあっていかなければならないので、やはり医師との信頼関係は重要だと考えています。当院で、現在の自分の状態をよく説明して頂き、また、不安だったこと、気になっていたことなどを色々と相談させて頂きました。丁寧に聞いていただき、また、的確なアドバイスを頂けたので、とても満足しています。糖尿病で難しいことの1つに食事管理がありますが、食事療法のコツについても色々と伺うことができました。スタッフの対応もとても感じがよく、今後も気持ちよく通院できそうです。