糖尿病は食事や運動が重要!異常を感じたら即病院へ

医療

糖尿病を患う人は増えており、生活習慣が大きく影響していると言えます。多くの場合は、食生活が乱れていたり、運動不足になっていたりすることが原因です。そのため、治療に関しても、食事のコントロールが重要となってきます。単に甘いものを食べないというのではなく、摂取カロリーを計算し、バランスの良い食事を心がけることが重要です。もし甘いものを食べるのであれば、炭水化物を減らしたり、ビタミンなどが豊富な野菜を多く摂取するという工夫も必要です。また、適度な運動も大切です。ただし、毎日の積み重ねが大切なため、通勤時にひと駅分歩くなど生活の中で無理なく取り入れられる運動を見つけるといいでしょう。どの病気についても言えることは、いつもと調子が違う時は必ず早い段階で病院に行くことが重要です。早期治療をすれば、病気が悪化することなく治療も長引きません。また、医師に相談することで、予防や改善のためのより良いアドバイスがもらえることがあります。

人体

脳梗塞は予防も大切!早期治療が全快のカギ

脳梗塞は、高血圧やコレステロールなどの血管の詰まりで起こるものが多いので日ごろの食生活や運動が大切です。内臓脂肪が多くなると血管を傷めてしまうので、まずは自分の適性体重にするように努めるのも治療の1つです

和食

糖尿病の食事はカロリー計算が重要!甘いものだって食べられる

甘い物を食べてはいけないと勘違いしがちな糖尿病の食事ですが、カロリーの量さえ計算しておけば問題ありません。バランスの良い食事が大事なので、糖質に偏るのではなく、野菜や肉類を多く食べるのがおすすめです。

足

むくみやだるさは下肢動脈瘤かも!治療で快適な1日を手に入れよう

下肢静脈瘤は、命の危険性がない病気と言われます。放っておく人もいますが、だるさを感じたりむくみを感じる人は、一度病院へ行かれるべきです。見た目の問題も出て来ますので、治療を受けた方が良い人もいます。

Review

足

下肢静脈瘤は放置せずに早めに治療しよう【皆の口コミ】

足の疲れを伴った下肢静脈瘤をストリッピング手術で治療しましたが、順調に回復しており、手術を受けて大正解でした。下肢静脈瘤治療で実績のある病院を受診し、レーザー治療を受けた結果、足のデコボコがきれいになくなりました。

診察室

夜間診療を利用するのに向いている人とは【夜間診療利用者の声】

浦安に夜間診療を行っているクリニックがあります。急に具合が悪くなった時に駆け込むことができるようになっているので、体調に関する不安も取り除くことができるようになっています。

カウンセリング

糖尿病と上手に付き合う方法【医師の協力が不可欠】

小岩の病院で、迅速に検査をしてもらい、丁寧に説明して頂けて前向きに病気と向き合っていけそうです。不安なこと、気になることを相談して的確なアドバイスを頂き満足しています。糖尿病の食事療法についても指導して頂きました。